Menu

オシャレの決め手

17年08月29日

外回りの営業マンであったり、歩くことを優先する場合はゴム底のソールを選択するのかもしれませんが、そのときビジネスマンが持たなければならないのは、タイムリーにソール補強する意識を持つことです。デザイン優先やフォーマルユースをメインにしたものを選択した人たちは、それほど歩いて靴を傷めることはないのかもしれませんが、それでも靴を大事にする思いが強いほど、ソール補強という意識は、必然的に出てくるものです。

レザーソールの革靴をラバーソールに交換するということも、靴修理業者に依頼すればすることが出来ます。ラバーソールは、天然ゴムや合成ゴムで作られた靴底のことであり、天然ゴムを加工、波のような模様を付ける「クレープソール」、合成樹脂に発泡剤をまぜ加熱した「スポンジソール」などがあります。

ドレスシューズからブーツまで幅広くそのようなソールが使われており、 合成ゴムと同じメリットデメリットとも考えていいですが、特性にはそれぞれ違いがありますので、扱い方にもある程度注意をしなければなりません。

まさに、いま、靴修理という意識を持つことで、みなさんのオシャレも完璧になるのではないでしょうか。最後のオシャレの決め手は、靴修理なのです。

参照サイト・・・靴修理

未分類

ソール補強

17年08月19日

更に、長年履き汗や汚れ、手入れでは落ちきれないものを、新しいインソールに交換修理することが出来ます。 更に、みなさんにもまだまだいろいろな靴修理して欲しい場所があるでしょう。 靴のファスナー交換をして欲しいという人たちもいらっしゃるでしょうし、縫い補修をして欲しいという人たちもいます。靴に使用している金具関係の修理という場合もあります。

靴がきつい場合、専用機械に一定期間入れ、強制的に靴をのばしますとていうのも靴修理のひとつの方法です。磨耗によりすり減ってしまったヒール全体を交換するという場合も、是非、靴修理業者にお任せください。

今回、ここでは、ソールという部分に注目してみましょう。革靴の靴底の部分がソールであり、革靴のパーツの中でも非常に重要な場所と言われています。靴を購入するとき、耐久力も重要ですが、ソール補強という意識も、私達は意欲的に持つ必要があります。ソールは、6つの種類があります。それは、レザーソール、クレープソール、合成ゴムソール、ラバーソール、スポンジソール、ラグソールです。

「レザー底」と「ゴム底」に分けることも出来、歩きやすさを優先して靴底にゴムという場合があり、逆に、ドレッシーな雰囲気なら、革です。

未分類

靴の寿命

17年08月14日

リフト交換という場合は、ヒール先端(リフト)のゴムがすり減って金具が出てしまった靴を交換します。さらに減りにくい強化素材の修理も可能です。ヒール巻きの修理は、 階段にぶつけたりした場合、めくれてしまいキズが付いた靴のヒール部分を新しい革やヒールに交換をします。ヒール交換・固定では、履きすぎてしまい、ヒールがなくなってしまっているものに対して、新しいものを交換し、もとの高さに戻すことが可能です。

前底の補強では、ソールがすり減ってしまい薄くなってしまった部分に対して、ゴムや革素材の前底を貼り付けしていきます。

みなさんは、ついすり減りの激しいソールをそのままにしておくこともあるかもしれないですが、そのような靴は、相当リスクが大きく、雨でない日も簡単に滑ってしまう事故が起きてしまうかもしれません。靴とは、事故を起こさないためにも、一番理想的なものをいつも履くという意識が大事なのです。

日常生活において、身体全部を支えているのは間違いなく靴であり、大事なことは言うまでもありませんが、ケアのモチベーションを持たなければ、相当日々、疲労で悲鳴をあげていることでしょう。靴は、放置しておけばすぐに寿命を迎えるものなのです。

未分類

靴修理の発想

17年08月06日

みなさんは靴修理の問題はどうされているでしょうか。大事な靴ほど、修理してもう一度履きたいという思いは起こるはずです。しかし、みなさんは、まだ、靴の修理というモチベーションはそれほど持っておらず、どこまで修理可能なのかも判らないでいるのではないでしょうか。

やはり時代はエコの時代です。エコのために、いい靴を修理を何度もして長く履き続ける気持ちをそれぞれの人たちが持つ必要があります。でも業者の中には、修理というモチベーションを強く押し出せば、新しい靴を買ってもらうことが出来なくなるので、やめておいた方が無難という意識が生まれるかもしれないですよね。

しかし、敢えて靴の専門家だから、靴の修理ともしっかり責任を持つ必要があるのではないでしょうか。修理にしっかりと向きあう業者は、まさに本当の靴の専門家であり、人間の足の形や大きさは千差万別だということも充分に知り尽くしている人たちです。それは本当に自分自身に一番あう靴を紹介することが出来る人であり、最後まで、長く履き続けていただきたい思いがある人たちです。

みなさんも、意識していただきたいのは、靴は、早く修理を出すことによって、より長く快適に履き続けることが出来ることです。そして、費用も比較的安く済ませることが出来ます。まずは、お店に相談してくださいね。ここでは最適な修理の方法をみなさんにアドバイスしましょう。リフト交換、 ヒール巻き、ヒール交換・固定などなど修理の方法は様々です。

未分類